IT業界は時給アルバイトの方が魅力か

「IT業界は正社員で入るよりもアルバイトで入る方がいいんじゃないか?」と思っていますね。なぜなら、正社員ともなると固定給なわけですけれど、IT業界へアルバイトで入るのならば時給ですから。ですから会社に出勤したら会社にいた分だけアルバイト代をもらえるわけです。ここがおいしいところだと思います。

ですからここだけの話、「あー、早く帰りたい!」という意識があまり発生しないのですよね。トラブルが起きてしまっても、その対応で「悪いね、もうちょこっと残って」と言われても社員さんのように「うげー」とはならずに、「おし、その分また稼げるぞ!」という意識になりますから。

まあもっとも、時給で働いている場合はーという前提条件がつきますけれど。IT業界でのアルバイトでも日給で働く人もいますので、あくまで「時給で働いていたら」という前提条件なわけですから。

IT業界でのアルバイトは、時々トイレへ行く時間も惜しいぐらいにむっちゃくちゃ忙しくなる時もありますけど、テスター要因として入ったりすることもあったりで、アルバイトならばなかなかおいしい思いをすることもあるのではないでしょうか。いや、正社員さんは賞与があるのは羨ましいですが。